About:革工芸作家 村上慶子 About me:Keiko Murakami

中国雲南省トンパ文字より「天の鳥」 

革工芸作家 村上慶子

Keiko "Keei" Murakami

 皮革の持つ独特な美しさに魅せられ、縁起のよい文字、梵字、中国雲南省のナシ族が使う象形文字・トンパ文字などを凹凸文様で表現した皮革作品を 是非ご覧下さい。

日本建築美術工芸協会 会員

2002_murakami.jpg

2009年
・日展に出品しました(10月)
・皮革の変象 村上慶子展(06月21日〜29日) 京王プラザホテル革を使う仕事の面白さと難しさ、その限界を感じながら一度失われた命の息吹を 作品を通して蘇らせることが出来ればと願っています。(作家談) 個性豊かな感性を是非ご高覧ください。
2008年
・第40回 日展 第4科(工芸美術) に入選しました題名「Hope・希望」
・ザナバザル美術館にて個展とワークショップ(09月17日〜24日)モンゴル・ウランバートルのザナバザル美術館にて64点の作品を展示しました。17年ぶりのモンゴルは活気に溢れ、学生たちのセンスも抜群街は車でラッシュアワーでしたが 草原は以前と変わらず 静かに大きく手を広げ 迎えてくれました。晴天に恵まれ暖かく、最高の訪問でした。
・皮革の変象 作品展(07月11日〜16日)横浜山手111番館にて厳かな気持ちの中で無事終了いたしました。たくさんのアドヴァイスを頂き有り難うございました。
・第47回 日本現代工芸美術展(03月26日〜04月04日)上野公園・東京都美術館作品「望郷」を出品しました。桜吹雪の中無事終了いたしました。
2007年
・第39回 日展 第4科(工芸美術) に入選しました題名「氷舞 2007」たくさんの方にご覧頂き、有り難うございました。
・「母なる墨田川を描く展」(10月31日〜11月06日)松屋浅草3Fギャラリー
・「こまくさの会展」(08月)
・我孫子市、けやきプラザのオープン1年記念「地場アート展」(08月)
・銀座ギャラリーでの個展(06月)
・チュードミア美術館にて個展開催(06月)ブルガリア・カザンラク市のステファン・ダ・ミャノフ市長からバラ祭りに招待され、チュードミア美術館にて個展を開催しました